店舗用の厨房機器を買う際はサイズとスペックにこだわりましょう

自分の店を持つ。それは夢の実現と、これから待っているであろう現実の始まりです。

開業する店舗が、厨房面積が大きく、初期投資の金額も無限になるのなら悩む必要はありませんが、個人事業の場合は限られた厨房スペースと、投資できる金額に頭を悩まされるのではないでしょうか?

しかし、お客様に素早く美味しい料理を提供する為には、厨房機器のスペックは高いに越したことがありません。

また、狭い厨房スペースの中にいかに上手く機器を配置し、調理や配膳をしやすくするかは、厨房の設計段階で調理機器の大きさをしっかりと把握し、図面に落とすことが最重要ではないでしょうか?

店舗経営は一度走り出すと、厨房の配置を変更したいとか、低いスペックの機器を買いなおすのは中々出来なくなります。

そうならない為にも、どのようなスペックの調理機器が必要で、欲しいと思ってはいるが初期には必要ないかを判断することも大切な仕事のひとつです。

小さな住宅をリノベーションしてカフェを始めた知人がいますが、狭い厨房スペースにいかに利用するのかを考え、1cm単位で厨房機器の場所を決めていました。

また店舗用品はひとつのテーマを決めて、上手くまとめると狭いながらも落ち着いた雰囲気を醸し出すことができ、お客様にも喜んでいただけます。

テーブルやイスはもちろん、お皿やカップ、スプーンなど、こだわりぬいた品はそのお店の色となります。

店舗の飾りつけもテーマを統一して、素敵な雰囲気を出せるようにしてください。

interior of new industrial kitchen
interior of new industrial kitchen