マイホームのキッチンにリサイクル厨房機器!

わが家のキッチンは、業務用の厨房を使っています。なおかつ中古品の厨房機器です。

なぜ、リサイクル厨房機器を一般家庭のマイホームのキッチンに使用することになったのかと言いますと、それは今、ステンレス製のキッチンがあまり出ていないからです。

と、言いますか、わが家がマイホームを建てた1年ほど前の時点では、主要な水回り設備のメーカーは、いずれもステンレス製の骨組みだけのシンプルなキッチンをラインナップしてくれていなかったのですよね。

3年前ぐらいにカタログを見た時点では、私が思い描いているようなオールステンレス製の骨組みだけのシンプルなキッチンをつくっているメーカーもあったのですが、しかしいざわが家のマイホームが動き出したぐらいの頃には、既に廃盤となってしまっていたのです。

なんでも、流行りではないということで…。

数年前までは、当たり前のように、オールステンレスのキッチンが出ていたというのにも関わらず…。

それに、骨組みだけのステンレス製のキッチンは、お値段の上でもかなりお安くって、だからこそオールステンレスの骨組みキッチンの導入で考えていたのですけれど。

しかしないのでしたら仕方ありません。

けれどもそうは言っても、その他のキッチンに変える気持ちもなく、だから結局、業務用のキッチンを導入したのです。

わが家の設計&建築を担当してくれた工務店に相談の上、工務店経由で入れてもらいました。

ちなみに、価格はリサイクル品ということもあるのですが、メーカーのキッチンの半値以下でしたね。

40038645_30A